BMW X5


Wikipediaより

BMWが初めて作ったクロスオーバーSUVがこのX5シリーズです。

初代モデルは初めて作ったということで賛否両論いろいろ言われていましたが、現行モデルとなる3代目X5になるとそういったことがかなり少なくなりました。

X5の名前が示すようにベースとなっているのは5シリーズなのですが、最新型の5シリーズは7シリーズと同じプラットフォームを使っているため、7シリーズがベースとなっているといっても間違いではありません。

一番大きなXシリーズとしてクロスオーバーSUVながらかなり贅沢な車となっており、エンジンも一番小さなもので3リッター、大きなものとなると4.4リッターとなっています。

グレードは3つ、3リッター直列6気筒ターボディーゼルエンジンのxDrive35d、同じく直列6気筒ターボエンジンのxDrive35i、そして4.4リッターV型8気筒ツインターボエンジンを搭載するxDrive50iとなっています。

トランスミッションは全グレード共通で8速ATが採用され、四輪駆動システムとしてフルタイム4WDのxDriveが用いられています。

さすがのこのクラスとなると車両価格も高く、ディーゼルエンジンモデルの標準グレードで約820万円、一番高いものになると軽く1000万円を超えてしまいます。

遊び車のクロスオーバーSUVのこれだけのお金を出すことができる方というのもそうそういないでしょう。

それに悪路において450psのパワーを使うのにもちょっとしたテクニックが必要になると思います。